保育士の苦悩の日々を告白


by m9hlecb5t9

県内移設まで40数カ所検討=官邸入りで「認識新たに」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は11日午後の衆院環境委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設を決断するまでの経緯に関し、「40数カ所(の移設先)を検討した」ことを明らかにした。具体的な地名には触れなかった。
 また、在沖縄米海兵隊の抑止力について「機密情報なども首相官邸に居ると見えてくる。そういう中で認識を新たにする部分もあった」と述べた。首相は4日の沖縄訪問時に抑止力に関する認識が浅かったことを認めたが、情報が不足する野党としてはやむを得ない面もあったと釈明した形だ。いずれも中谷元氏(自民)への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

あおぞら元行員、インサイダーさらに2銘柄(読売新聞)
<事故>「花見せたい」…61歳娘の車転落 95歳母も死亡(毎日新聞)
<NPT会合>81歳、非核の叫び 400人前に谷口さん(毎日新聞)
ポニーの馬車でコトコト 板橋区で親子連れ満喫(産経新聞)
女性遺体 「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場(毎日新聞)
[PR]
by m9hlecb5t9 | 2010-05-12 14:57