保育士の苦悩の日々を告白


by m9hlecb5t9

二の腕、ふくらはぎつまむ 神奈川県職員を停職1カ月(産経新聞)

 神奈川県は21日、同僚の女性職員にセクハラ行為をしたとして、総務部の男性非常勤職員(65)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 県によると、男性は昨年7月ごろから9月中旬ごろにかけ、同じ業務に従事する女性の二の腕やふくらはぎをつまむように触ったり、手の甲に手を重ねたりする行為をそれぞれ5、6回繰り返すなどした。

 9月17日に女性が上司に訴えて発覚。男性は事実関係を認めているという。

【関連記事】
セクハラで娘自殺、両親がリゾート施設に賠償求め提訴
キャバ嬢の悩み赤裸々に 労組立ち上げの背景
手足を縛り…実習の短大生にセクハラ 知的障害者施設の職員停職
三重県職員が共有ソフトでガンダム違法公開、容疑で逮捕
上司の印鑑を勝手に 神奈川県職員を減給「作成遅れて…」

「一つ一つ調べられるかと怖かった」菅家さんから供述引き出す検事(産経新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)
漫画全巻販売がヒット 大学院の経験生かす(産経新聞)
日教組 きょうから教研集会 消えた「対決姿勢」 地方組織と温度差(産経新聞)
[PR]
by m9hlecb5t9 | 2010-01-25 19:28