保育士の苦悩の日々を告白


by m9hlecb5t9
 有明海の荒尾干潟(熊本県荒尾市)の足長ダコ漁は砂の中に隠れたタコを掘り当てるユニークな漁。4月に解禁されるが、漁協の許可を得れば体験型観光イベントの実施も可能で、13日には他県からの観光客が漁に参加し、手に絡みつくタコに歓声を上げていた。
 広がる干潟の表面をよく探すと、小さな卵大の穴とその近くに砂が盛り上がった場所を見つけることができる。穴は足長ダコが潜り込んだ跡。砂の盛り上がりは、タコが呼吸で海水を循環させるため水を吹き出しミニチュアの火山の火口のような形になった所。素人にはなかなか見つけられないが、ベテラン漁師はこの穴を目ざとく見つけ、素早く砂を数十センチ掘り起こし足長タコをつかみ取る。
 荒尾干潟には、シギ、チドリ、カモメが乱舞する姿を楽しめるバードウオッチングスポットもあり、荒尾市では、干潟を生かした観光に力を入れていく方針。足長ダコは地域によってはテナガダコと呼ばれることが多い。 

シー・シェパード 抗議船長の拘置決定(毎日新聞)
前方不注意疑い 大学生を逮捕 和泉の衝突巻き添え (産経新聞)
<火災>住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼(毎日新聞)
米ニューヨークで霊きゅう車をレッカー移動(スポーツ報知)
愛子さま登校、皇太子ご夫妻「心を痛めています」(読売新聞)
[PR]
# by m9hlecb5t9 | 2010-03-23 13:12
 札幌市北区の認知症高齢者グループホーム「みらい とんでん」で7人が焼死した火災で道警は18日、入所者の阿部恵美子さん(74)の遺体を確認した。身元が確認されたのは5人目。

 道警によると、阿部さんの親族と遺体のDNA型鑑定で判明した。阿部さんは火元とみられる1階居間北側にある居室で見つかったという。道警は残る▽安彦清さん(88)▽西池ハルさん(92)−−の身元確認を急いでいる。【吉井理記】

【関連ニュース】
火災:住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
たまゆら火災:発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず
たまゆら:「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る
札幌7人焼死:「防火設備費に補助金を」小規模施設

<著作権侵害容疑>「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検(毎日新聞)
直接払い、10年度末まで実施猶予=出産一時金、医療機関に配慮−厚労省(時事通信)
<ハイチ地震>PKO陸自技官、国連事務所を耐震診断(毎日新聞)
鳩山首相にとってすべては「ゆらぎ」なのか?(産経新聞)
<名誉棄損>ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断(毎日新聞)
[PR]
# by m9hlecb5t9 | 2010-03-19 01:37
 西武秩父線の東吾野―吾野間駅間で9日深夜、降雪により木が線路内に倒れ込む事故が発生した。

 この影響で、同線は10日の始発から同日午前11時まで東吾野―西武秩父駅間の上下線の運転を見合わせている。また、停電を伴う復旧作業のため、同日午前11時から午後2時までは、入間市―西武秩父駅間の上下線で運転を見合わせる。

<インフルワクチン>来季は季節性と新型の3種混合に(毎日新聞)
B型肝炎訴訟で全国初の和解勧告…札幌地裁(読売新聞)
自衛隊移転も検討=普天間、ホワイトビーチ沖案で−官房長官(時事通信)
6千万着服の幻冬舎元局長、懲役4年の判決(読売新聞)
佐藤昭子氏死去(田中角栄元首相の元秘書)(時事通信)
[PR]
# by m9hlecb5t9 | 2010-03-17 12:29
 13日午後9時46分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、宮城、福島、山形各県で震度4を観測した。気象庁によると震源の深さは約80キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.7と推定される。各地の主な震度は以下の通り。

 震度4=宮城県栗原市、石巻市、福島市、福島県郡山市、山形県東根市、米沢市

【関連ニュース】
【地震の詳報】各地の震度情報を詳しく
【写真特集】貧しい国を襲ったハイチ大地震の被害
チリ地震:日本人1200人が在住
チリ地震:津波、日本到達の恐れ…28日午後1時すぎ
地震:沖縄で震度5弱=午前5時31分 10センチの津波

<訃報>吉田玉英さん59歳=文楽人形遣い(毎日新聞)
1歳女児虐待死?たばこの火の跡・低体重(読売新聞)
<伊勢茶>紺がすり姿で初摘み 三重・四日市のハウス(毎日新聞)
「ニット議会」で気分も晴れやか=山形県山辺町〔地域〕(時事通信)
藤川優里市議、うますぎる演説!?大島幹事長も絶賛、“ゆり節”で絶叫(スポーツ報知)
[PR]
# by m9hlecb5t9 | 2010-03-16 01:43
 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の第4回公判が9日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれ、被害者の証人尋問が始まった。この日は2人が証言。大学生の川口隆裕さん(当時19歳)ら友人2人を失った20代の大学生男性は「人生最悪の日だった」と涙ながらに話した。

 男性は事件当日、友人3人と遊びに来ていた。向かってきた被告のトラックを跳びよけて自身は軽傷で済んだが、近くで2人が倒れていたという。「一歩間違ったら自分も死んでいた。2人ともう一度旅行やゲームをしたい」と声を震わせ、「死刑は絶対。2人の痛みや恐怖を味わってほしい」と語気を強めた。

 背中を刺され下半身に重い障害が残った40代の会社員男性はつえを突いて出廷し、「今も左足首が動かない」と証言。被告席との間には遮へい板が置かれたが、遮へい板の向こうの加藤被告に「亡くなった人も私のけがも元に戻らない。どうしたらいいか考えて」と語りかけた。

 加藤被告はメモをしながら、両手で頭を抱える場面もあった。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
秋葉原殺傷:被告、殺傷認める 責任能力争う
2008年空から見た日本 事件・事故・災害

<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
子宮頸がんワクチン、公費助成を=女優仁科さんら実行委設立(時事通信)
鳩山首相、自身の指導力を自賛?!「かなりハーモニーがとれてきている」(産経新聞)
<国民健康保険>軽減後の収入ごとの保険料試算公表 厚労相(毎日新聞)
[PR]
# by m9hlecb5t9 | 2010-03-11 13:41